フォトボードでインテリアをガラリと変えるにはどうしたらいいでしょうか?

アート写真の世界で 15 年以上の経験を持つ当社は、大判写真プリントの展示に関するすべての質問に答えます。

  • Quand l'art et la photographie se rencontrent : les merveilles du montage

    アートと写真が出会うとき: 編集の素晴らしさ

    アートと写真は長い間分離されてきた 2 つの創造的な分野ですが、編集ツールの出現により融合し、魅力的で革新的な作品が生み出されました。 この記事では、モンタージュがこれら 2 つの表現形式を組み合わせてユニークで魅力的な作品を作成するさまざまな方法を探っていきます (...)

    アートと写真が出会うとき: 編集の素晴らしさ

    アートと写真は長い間分離されてきた 2 つの創造的な分野ですが、編集ツールの出現により融合し、魅力的で革新的な作品が生み出されました。 この記事では、モンタージュがこれら 2 つの表現形式を組み合わせてユニークで魅力的な作品を作成するさまざまな方法を探っていきます (...)

  • Comment nettoyer un tableau photo avec un verre acrylique et un cadre en bois massif type chêne ?

    アクリルガラスとオーク無垢材のフレームを使用したフォトボードを掃除するにはどうすればよいですか?

    長期にわたって画像を適切に表示するには、アート写真のサポートを良好な状態に維持することが重要です。 まず、作品を日当たりの良い部屋や湿気の多い部屋に置かないでください。 1) アクリルガラスの洗浄に適切な製品を選択してください。 少量の食器用洗剤を混ぜたぬるま湯のご使用をお勧めします。この混合物は、上面の傷を防ぎながら、汚れや指紋を除去するのに効果的です。溶剤や剥離剤はアクリルガラスを損傷する可能性があるため、いかなる場合でも使用しないでください。 2) アクリルガラスとオーク材のフレームを掃除するための適切なツールを選択します。 上面を傷つけないように、綿やマイクロファイバーの布などの柔らかい布を使用することをお勧めします。研磨剤の入った布や目の粗いスポンジの使用は傷や破損の原因となりますので避けてください。 3) 写真を紫外線から守ります。 紫外線は時間の経過とともに写真の色や素材にダメージを与える可能性があります。したがって、これらの光線から写真を保護することが重要です。直射日光の当たる壁に掛けることは避けてください。 4) 写真と木枠を湿気から守ります。 写真を木製フレームで飾った場合は、ひび割れや湿気の兆候がないか確認してください。写真を固定する留め具が良好な状態で、錆びていないことを確認することも重要です。写真にカビや結露が発生する可能性があるため、湿気の多い部屋に写真を置かないでください。 要約すれば、 損傷を避けるために、写真を適切な環境に保管することが重要です。写真は直射日光を避け、涼しく乾燥した場所に保管するのが最善です。写真を展示する部屋が湿気が多すぎないかを定期的に確認することも重要です。上面を傷つけないように、綿やマイクロファイバーの布などの柔らかい布を使用してください。汚れがある場合は、少量のぬるま湯と食器用洗剤を布に付けてください。

    アクリルガラスとオーク無垢材のフレームを使用したフォトボードを掃除するにはどうすればよいですか?

    長期にわたって画像を適切に表示するには、アート写真のサポートを良好な状態に維持することが重要です。 まず、作品を日当たりの良い部屋や湿気の多い部屋に置かないでください。 1) アクリルガラスの洗浄に適切な製品を選択してください。 少量の食器用洗剤を混ぜたぬるま湯のご使用をお勧めします。この混合物は、上面の傷を防ぎながら、汚れや指紋を除去するのに効果的です。溶剤や剥離剤はアクリルガラスを損傷する可能性があるため、いかなる場合でも使用しないでください。 2) アクリルガラスとオーク材のフレームを掃除するための適切なツールを選択します。 上面を傷つけないように、綿やマイクロファイバーの布などの柔らかい布を使用することをお勧めします。研磨剤の入った布や目の粗いスポンジの使用は傷や破損の原因となりますので避けてください。 3) 写真を紫外線から守ります。 紫外線は時間の経過とともに写真の色や素材にダメージを与える可能性があります。したがって、これらの光線から写真を保護することが重要です。直射日光の当たる壁に掛けることは避けてください。 4) 写真と木枠を湿気から守ります。 写真を木製フレームで飾った場合は、ひび割れや湿気の兆候がないか確認してください。写真を固定する留め具が良好な状態で、錆びていないことを確認することも重要です。写真にカビや結露が発生する可能性があるため、湿気の多い部屋に写真を置かないでください。 要約すれば、 損傷を避けるために、写真を適切な環境に保管することが重要です。写真は直射日光を避け、涼しく乾燥した場所に保管するのが最善です。写真を展示する部屋が湿気が多すぎないかを定期的に確認することも重要です。上面を傷つけないように、綿やマイクロファイバーの布などの柔らかい布を使用してください。汚れがある場合は、少量のぬるま湯と食器用洗剤を布に付けてください。

質問 ?